ワードプレス4.7 日本語ファイルのALTとタイトル

ワードプレスの4.7がリリースされ早速バージョンアップしてみました。

ヘッダーに動画を使える、PDFをアップするとサムネイルで自動表示される、ダッシュボードの言語をユーザーごとに切り替える事が出来るなどの仕様変更となっています。

ファイル名を日本語にした画像をアップする時にALTやタイトルにちょっとひと手間掛るようですので説明します。

4.4.5以前

画像のALTタグは挿入時点にファイル名がタイトル部分に入り、挿入すると自動的に画像のファイル名がALTに入っていました。日本語ファイルもエンコードされずそのまま出ていましたのでとても便利でした。

4.4.5

前回まで使っていたバージョン4.4.5では日本語ファイルをアップすると下記の図のようにファイル名がエンコードされタイトルに入ってしまい、挿入ボタンを押すとエンコードされた文字がALTタグに挿入されてしまっていました。

バージョン4.4.5 日本語ファイルをアップする図

エンコードされた文字を全部消して日本語のファイル名を入れる手間が掛っておりました。

4.7

最新バージョンの4.7では日本語ファイルはエンコードされずそのままタイトル部分に挿入されるようになったため便利になりました。

ワードプレス4.7 画像挿入時の図

と、思いきや。投稿したページを表示させ、ソースを見てみるとALTが空の状態になっています。

従来は画像挿入時にタイトル部分に出ていた文字がALTに自動挿入されていましたが、4.7からは無視されるようです。

楽になったと思いきや、今度はタイトルに表示されている文字を切り取って代替テキスト欄に貼りつけしなくてはならないようです。

以上、ALTタグやファイル名を気にしない人にとっては無関係なお話でした。

 

コメントを残す