店名は覚えやすい物がいいと思います

岡山のウェブコンサルタント「株式会社みうら」です。

食べ歩きが好きで週末はネットで調べてあちこちのお店に行っています。

料理の美味しさや料金、お店の対応や周りの客の雰囲気などがいいお店を繁盛させるかどうかの項目になると思います。

もう一つ忘れてはいけない物が店名です。

イタリアンなどのお店に多いのですがイタリア語や料理に使う素材などを店名につけられると、読めない・覚えられない・人に教えられないというマイナス面があります。

本日うかがったお店も料理が上手く接客なども親切な対応をしていただきましたがお店の名前が聞き慣れない記憶に残っていません。

自分が再来店するにはまったく問題ありませんが、知り合いに「こんな美味しい店があるよ!」と伝える際に肝心の店名を覚えていなかったり聞いた相手も店名を忘れてしまっては口コミによる集客にとってダメージが大きいのではないかと思います。

4階のイタリアン、表町の小部屋など覚えやすい名前が口コミを広げることが出来るのではないかと思います。

※本日うかがったお店は口コミの必要の無いくらい繁盛しているのでいま説明しているような小技は必要ないお店です。(念のため)

SNSの小技

料理の写真をSNSに投稿する人がとても多いです。

皿に店名を入れておくと「店名+美味しそうな料理」が拡散され集客のプラスになるのではないかと思います。