メインキーワードVSサブキーワード群

株式会社みうらの三浦和賢です。

今回もSEOのお話をさせていただきます。

SEOを仕掛けていく際に一番重要な物がターゲットキーワードです。

出来るだけ検索回数が多く狙い易い語句を選定いたします。

メインキーワードを一つに絞ってSEOを開始すると比較的早い段階で上位に掲載されます。

5位以内に入った時点で1位を無理して狙い続けるより、第二段階としてサブキーワードでの上位表示に切り替える方がより多くのアクセスを集めることが出来ます。

長くSEOに取り組むとわかりますが、実はメインキーワードよりもサブキーワード群の方が沢山のアクセスを集めてくれているのがよくわかります。

例)

検索順位 表示回数 クリック数
 メインキーワード 5位 500回 10回
 サブキーワード1 7位 150回 4回
 サブキーワード2 4位 110回 3回
 サブキーワード3 8位 100回 2回
 サブキーワード4 3位 80回 1回
 サブキーワード5 9位 60回 2回

ざくりとした数字ですがこんなイメージになりサブキーワードが増えれば増えるほどメイン1個で上位に表示されたときよりも確実にアクセスが増えていきます。

例)

メインキーワード

「注文住宅 岡山」

サブキーワード

「平屋 岡山」「木造住宅 岡山」「注文住宅 倉敷」「注文住宅 総社」「工務店 岡山」etc..

サブキーワードは簡単上位表示

サブキーワードが狙える段階に入るまでにおよそ1年近く掛っています。

このころになると足腰の強いWebサイトになっていますのでメインキーワードを狙ったいたころよりも簡単に上位表示が可能になります。

狙い方

サブキーワードを説明するための固定ページを1個作る。

サブキーワードでカテゴリーを作る。

サブキーワードに関連した記事を投稿。

こんな感じで早ければ2週間から1カ月程度で1ページ以内を獲得出来ます。

まとめ

まじめにホームページの運営を半年、1年、2年と続けていくとどんなキーワードで検索してもその会社が上位に表示されるようになります。最初から大きな成果を望ます地道にコツコツ取り組むと小さな分野であっても1位が取れるのではないでしょうか。