検索順位よりも大事なもの

株式会社みうらの三浦和賢です。検索順位についてのお話です。

ホームページ制作後に頑張ってブログを書き続けようやく10位以内に入りました。

やっとこれまでの何倍もの問い合わせがはいるぞ!と期待するも大した反響がなく愕然とする場合があります。

そういった方たちが何とかSEOで上位にあげたい!

1位になりさえすればとつもなく大きな反響があるに違いない!

と、思われがちですが1位になってもそんなに大きな反響はありません。

実際に1位を取ってみたらわかりますがひとつのキーワードで1位になったところで5位や6位に比べ何倍もの効果は出ません。

もちろん順位が高い方が少しでも訪問者が多くなりますので高いに越したことはありませんが。

検索順位より大事な物

検索順位より大事なものはホームページの中身です。

売っている物がありきたりであったりつまらない物であった場合、上位に表示され多くの人が見てくれたということだけに終わってしまいます。

例えは変かもしれませんが、結婚相手を選ぶ時に最初は見た目や第一印象で決めるかもしれませんが、最終的には中身で決めると思います。

ホームページも相手にとって重要な中身があれば見てくれる人は上位より少なくても十分な成果を上げることが可能です。

順位にこだわるより中身を見直すほうが大事ではないでしょうか。

差別化やいい商品はなかなか出来ない・・

特許を取るような商品や思いっきり値下げ出来るような商品はなかなか作れません。

「広い駐車場があります」と表現しただけでお客さんが増えた例もあり小さなことでもお客さんが喜ぶ内容があればよいのではないかと思います。

業界の習慣として当然のことなどはあえて表現しない場合がありますが、お客さんは業界人ではありませんので当然のことであっても表記することが強いネタになると思います。

まとめ

弊社のこのページも「ホームページ制作」関連のキーワードで平均5位くらいに入っております。

自慢できるほど高い位置ではありませんが、月間3件から5件の受注をいただいております。

無料制作、SEOに強い、金額を明示するという中身を喜んでいただいているからだと思います。

月日を追うごとにお客さんの興味関心は変動していくため常になにを提供したら喜ばれるのかを随時模索していきたいと思います。