三浦和賢 のすべての投稿

三浦和賢

三浦和賢 について

岡山市北区でホームページ制作をしています。

10/19:岡山県:相続コンサルタント業務提携 説明会

題 名:相続コンサルタント 業務提携 説明会(代理店及び同業者様向け)

開催日:2017年10月19日

時間:14:00~14:50

会場:シティホテル桑田町

住所:岡山県岡山市北区桑田町2-21

料金:無料

詳細はこちら

http://design-sozoku.jp/2017/09/26/1019%EF%BC%9A%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%9C%8C%EF%BC%9A%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA-%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A/

 

差別化と標準化について

株式会社みうらの三浦和賢です。住宅リフォームの集客事業を行うことになり、リクシルやTOTOなどのショールームに行ってきました。

差別化や標準化について考えさせられる事例がありましたのでご紹介いたします。

バスルームやシステムキッチンなどのメーカーはトップがリクシル、続いてクリナップやTOTOなどが続きパナソニックなどの順位ではないかと思います。

業界順位に素直に従いその順番に訪問いたしました。

1件、2件と廻るとある程度の知識が付いてくるため見るべき点などの目が肥えた状態になります。

3番目に廻ったクリナップさんは「他社はこうですが、」という言葉に始まり弊社ではここが違うといったセールストークが多かったように思います。気にも留めなかったのですがお客が他社も必ず廻るという前提で自社の違いをアピールしているように思いました。

差別化と標準化

最後に訪問したのがパナソニックさんの住宅リフォーム展示場です。

これまでに訪問したシステムキッチンの扉は引いて開けるタイプであったため、当然のようにパナソニックでも引いて開けようとしたところ開かなかったため、「あっ使いずらい」という第一印象を持ってしまいました。

押せば開くということを覚えてしまえば何の問題もありませんが、第一印象で使いずらいと感じてしまったことが問題ではないかと感じました。

開け方を他社と差別化する必要があるのか?と疑問にさえ感じました。

機能や性能において差別化はとても必要など思いますが、使い方は標準化した方が受け入れてもらい易いのではないかと思います。

ホームページにおいても同様に考えさせられました。

なんでもかんでも差別化したいと考え同業他社が使っていない言葉で説明したり、メニュー項目も他とまったく違う作りにしてしまうと訪問者は迷ってしまったり「わかりずらいホームページ・・」と感じてしまうと思います。

お客さんは自社のホームページだけを見るわけでなく必ず他社と比較しますので基本的な部分は標準化し、商品やサービスそのものを大きく差別化すべきではないかと考えさせられる出来ごとでした。

車に例えるとエンジン性能やボディーのデザインや価格などは大きく差別化すべきです。ハンドルの形を四角にしてみよう!メーターを左側につけてみよう!などは社内的には差別化かもしれませんが、標準化していないとお客さんからみれば迷惑な内容です。

標準化すべき点と差別化すべき点に注意したいと思います。

岡山の業務改善助成金申請代行社会保険労務士

株式会社みうらの三浦和賢です。あまり知られていない助成金をご紹介いたします。

業務改善助成金

最低賃金引き上げを支援する助成金です。

助成の限度額:50万円から200万円

http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

中小企業が業務を改善するための設備投資やシステムの導入、或いは専門家による業務の見直しを図り従業員の生産性を向上させる事で賃金を引き上げた場合に助成されます。

従業員さんの生産性を高めることに対する助成となります。

  • 顧客管理、在庫管理、人事管理などのシステムを導入する。
  • 手作業で行っている物を自動化する機械などを導入する。
  • 業務の内容を専門家に依頼し改善を図る。

などの改善が対象です。

具体的な導入事例はこちら
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/syousaltusi_1.pdf

申請代行社労士

申請手続きが煩雑なことやあまり申請したことが無い助成金に対して、ほとんどの社会保険労務士さんは引き受けたがらない傾向にあります。

弊社も何名かの社労士さんに声を掛けましたが断られました。

磯島事務所(社会保険労務士事務所)

こちらの磯島先生が専門的に業務改善助成金を扱っておられ、成功報酬額は助成額の20%となります。

必要な経費一覧

システムなどを導入する費用。

社労士さんへの報酬:20%。

賃金アップ

賃金アップ高に応じて助成額も増えます。

問い合わせは株式会社みうらまで。

株式会社みうら
086-243-5136
info@okhp.biz
担当:三浦

 

岡山でポルシェのレンタカー事業を始める

株式会社みうらの三浦和賢です。金持ちお父さんの本に対抗し動産である車に投資してはいかがと考えてみました。

金持ち父さんの教えでは車などの動産は財産にならないため買うな!そしてそのお金を不動産に投資し賃料を得よ!ということになっています。

たしかに自分の趣味で買った車は負の財産になるため購入すべきではないと思いますが、車を購入しレンタルとして貸し出せは立派な投資になるのでは?と考えた次第です。

岡山でポルシェレンタカー事業を開始

東京や大阪で探すとポルシェのレンタカーを見つけることが出来ますが、中国四国地方では競合がまったくいません。

また、ヤナセがベンツやBMWなどのレンタル事業に力を入れるとのことで、ポルシェならぶつからないのではないかと考えます。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13I0Q_U7A610C1TJ1000/

市場規模をグーグルアドワーズの検索回数で見ると下記の通りです。

全国

ポルシェ レンタル:210回

フェラーリ レンタル:880回

bmw レンタル:110回

ベンツ レンタル:170回

キャンピングカー レンタル:22,200回

地域名を付けた場合

ポルシェ レンタル 岡山:10回

フェラーリ レンタル 岡山:10回

bmw レンタル 岡山:10回

ベンツ レンタル 岡山:10回

キャンピングカー レンタル 岡山:210回

バス レンタル 岡山:10回

少ないですが探していることがわかります。

投資の算定根拠

ポルシェパナメーラ新車価格:1162万円 2014年式中古車価格:700万円

5年償却:年間140万円

1回のレンタル価格:3万円 予想年間貸し出し数:50回

利回り:((3万円×50回)-減価償却140万円)÷投資額700万円×100=1.42%

新車を購入する必要はないので3年落ちの中古が700万円となります。グレードや年式を落とせば500万円台もあります。

ひと月に4回以上レンタルする人がいれば上記の利回りが成立いたします。

4回以上借りる人がいるかどうかがこのプランのカギとなりそうです。

算定根拠の要となる中古車での購入価格ですが、参考にしている価格は一般消費者向けの価格なので、業者専用オークションで仕入れれば3割近くは抑える事が出来ますので月2回のレンタルで収支が合いそうです。

このプランを精査して自動車業の方に進めてみたいと思います。

相続ビジネスのコンサルタント

株式会社みうらの三浦和賢です。相続関連のお話をさせていただきます。

弊社が相続関連のコンサルを受けている会社が3社ありそれぞれ独自の路線でお客さんを見つけようとしています。

関連する業種

信託銀行、税理士、司法書士、弁護士、不動産業、保険業の方達が相続ビジネスに関する業種です。

相続する財産を信託すると信託銀行の仕事となります。

相続手続きをすると税理士報酬は数十万円から時には数百万円になります。

不動産を相続すると名義変更の手続きがあるため司法書士さんの仕事となり、売れれば不動産業の仕事となります。

また、争続が起きると弁護士さんの仕事となります。

一番利潤が大きいのが保険業の方です。保険を使った節税や不動産の証券化か信託を組むまでをサポートし相続金額の10%前後が収入となります。

 業種 収益高
 信託銀行
 税理士
 司法書士
 弁護士
 不動産業
 保険業 最高

一覧にすると上記の通りです。収益が高い業種の方ほどネット広告に力を入れています。

ところが保険業の方は最高利益があるにも関わらずネットにはあまり力を入れていないようです。

証券化や信託を組むという節税方法がまだ定着していないため東京など大都市であれば参入している保険業の方もいますが岡山ではまったく居ない状況です。

相続の仕事が入ってくれば美味しいけどどうやってアプローチしたらいいかわからない状況なのではないかと思います。

市場は小さくても敵がいなければ必ず高い収益を上げることが出来ます。

ビジネスの基本は「売り手」と「買い手」を引き合わせることです。

小さな市場ではありますが節税のサポートを探している買い手を上手く見つけていきたいと思います。

 

 

 

店名は覚えやすい物がいいと思います

岡山のウェブコンサルタント「株式会社みうら」です。

食べ歩きが好きで週末はネットで調べてあちこちのお店に行っています。

料理の美味しさや料金、お店の対応や周りの客の雰囲気などがいいお店を繁盛させるかどうかの項目になると思います。

もう一つ忘れてはいけない物が店名です。

イタリアンなどのお店に多いのですがイタリア語や料理に使う素材などを店名につけられると、読めない・覚えられない・人に教えられないというマイナス面があります。

本日うかがったお店も料理が上手く接客なども親切な対応をしていただきましたがお店の名前が聞き慣れない記憶に残っていません。

自分が再来店するにはまったく問題ありませんが、知り合いに「こんな美味しい店があるよ!」と伝える際に肝心の店名を覚えていなかったり聞いた相手も店名を忘れてしまっては口コミによる集客にとってダメージが大きいのではないかと思います。

4階のイタリアン、表町の小部屋など覚えやすい名前が口コミを広げることが出来るのではないかと思います。

※本日うかがったお店は口コミの必要の無いくらい繁盛しているのでいま説明しているような小技は必要ないお店です。(念のため)

SNSの小技

料理の写真をSNSに投稿する人がとても多いです。

皿に店名を入れておくと「店名+美味しそうな料理」が拡散され集客のプラスになるのではないかと思います。

長靴おじさんを狙え!

岡山のウェブコンサルタント「株式会社みうら」です。長靴おじさんを狙え!について説明いたします。

お客さんとして付き合いタイプは、「知識のある半プロ」と「まったく知識がない素人」の二つに分けることが出来ると思います。

これを弊社ではインテリおじさん人と長靴おじさんと呼んでいます。

インテリ系の人はある程度業界の知識をもっており自社サービスの説明なども簡単にすむため一見するととてもいい客のように思えますが実は非常にめんどくさい場合があります。

  • サービスの説明に納得せず疑り深い
  • 値切ってくる
  • 細かい注文が多い

こんなケースがほとんどです。

まったく知識をもたない素人さんで「よぉわからんけぇ、おめえに任せるわ!」というお客さんがとてもやり易くていいお客さんになります。

  • サービス内容についても言った事を素直に聞いてくれる
  • 費用面にしても業界の相場を知らないので言い値で買ってもらえる
  • 「よぉやってくれた!」と御礼まで言ってもらえる

狙うなら絶対に長靴おじさんです。

長靴おじさんの特徴

  1. 長靴おじさんはめんどくさがりなので分かり易いキーワードで検索する。
  2. 入力もめんどくさがるので地域名を入れた検索などはしてもらえない。
  3. ひらがなや音声で検索しているケースがある。
  4. 何ページも見ない。

狙うにはリスティング広告

SEOで集客する場合は業種名だけで上位に出すのは難しいため「業種名+地域名」というキーワードになります。この状態では長靴おじさんに見つけてもらうことは不可能なためリスティング広告を使う方法がベストです。

弊社のクライアントにリスティング広告を提案すると「私は広告だとわかるからそこはクリックしないんです」とよく反論されます。

検索上部を広告だとも知らずにクリックしてくれる人こと「長靴おじさん」です。

以下は英会話を探す人の検索画面です。

長靴おじさんは出てきた検索結果を上から順番に何ページかみるだけで決めてします。

下まで見に行きませんので上部が狙い目の部分となります。

※一部表現に限定的な表現がありますが全てに限ったわけではありません。

ランディングページも素人目線で作ります。

専門家をなっとくさせることが出来るような小難しい説明は必要ありません。

上記図の英会話を始めたいと考えている長靴おじさんを集客したいと思うのであれば。

  • 場所はどこにあり行き易いのか
  • 費用はどれくらい掛るのか
  • どれくらいの期間で英会話が出来るようになるのか

安心、簡単、すぐ出来るというわかり易い説明があればそれだけでじゅうぶんです。

もちろん競合他社のページも見ると思うので、それらと比較して一番いいと判断してくれた人だけが問い合わせしてくるはずです。

英会話の例で説明しましたが、どんな業種でもいいお客さんとなるのは間違いなく長靴おじさんです。

一緒に長靴おじさんを見つけましょう!

営業あがりの人は商品を作るのが上手い

株式会社みうらの三浦和賢です。コンサルタントとして色んな方からの相談を受けております。

成功しそうな企画からちょっと無理じゃないですか?という企画まで様々です。

あくまでも私見ですが、営業職の人は企画が上手く、事務系の人は自分中心の企画を作られる傾向があるのではないかと感じます。

飛び込みセールスなどを経験したことがある人は、提案する企画に魅力がないとすぐに追い返されてしまうことを身を持って知っているため如何にお客さんに興味を持ってもらうかを優先して考えると思います。

逆に事務系の人は自分中心や会社の都合などの企画を考えてしまっているのではないでしょうか。

「誰もやっていないサービスだから」とよくおっしゃいますが、「誰も望まないサービスだからでしょ」と応えています。

お客さん目線になるには

よい商品やサービスを作るにはお客様目線に立つ以外ないと思います。

お客さん目線にたつには「飛び込み営業」してみることです。

立てた企画を簡単なチラシにし直接ユーザーへ訪問して説明してみると否が応でもお客さん目線が分かってきます。

お客さんは厳しい応えを返してきますので、何故ダメなのかすぐにわかります。

ところが、チラシをまいたりホームページで集客した場合良いと感じた人だけが問い合わせをしてくるため、何故ダメなのかがわからずチラシやWebの反響が無かった場合などはさっぱり原因がわかりません。

ランチェスターの竹田先生曰く新しい企画を立てたら経営者自身が先頭にたって行動せよとのことです。

おっしゃる通りだと思います。

お客さん目線でいい商品を作ればチラシやHPの見た目が悪くても必ず売れます。

ありきたりな商品はチラシやホームページのデザインが良くても売れません。

お客さんの声を理解するには経営者自身がまず行動することです。

みうらもお手伝いしますので新商品の企画を立てたらまずは飛び込みセールスしてみませんか?

広島でもホームページ制作業務を開始します。

株式会社みうらの代表者三浦和賢です。昨年の高松進出に続き、広島でもホームページ制作業務を開始いたします。

https://okhp.jp/Hiroshima/

先日事務所に使う予定の広島市内中心部に下見に行ってまいりました。

紙屋町周辺のコワーキングオフィスを何件か下見しましたが、岡山とは比べ物にならないくら多くの人で賑わっており市場規模の違いを痛感させられました。

株式会社みうらがターゲットとしている市場は「ホームページ業者をネットで探している人」です。

ホームページ制作を依頼したいと思う人達の市場は一般的に「知り合いに頼む」「知り合いから紹介された業者に頼む」人が圧倒的に多く、ネットで業者を探す人はとても少ないのが現状です。

その限られた小さな市場でNo1を目指しこの数年間業務を行っておりますが、岡山だけでは多くの集客は見込めないと判断し昨年は高松へも出店しております。

移動距離の問題で広島での業務開始を躊躇しておりましたが、今回思い切って広島に進出し、来月末には神戸も出店させる予定です。

まとめ

今回の進出はローカルビジネスの新しいスタイルとして試験的に行っております。

コワーキングオフィスを使い低コストで岡山にいながら他県でも仕事が取れる仕組みを作り弊社のお客様に提案していきたいと考えています。

安いSSL認証

ホームページ制作業者の株式会社みうらです。

SSLの導入が加速されそろそろうちもSSLを導入しようとお考えの方。

どうせなら安くSSLを導入したいと思いませんか?

最安値のドメイン認証から最上級のEV認証を販売する株式会社ニジモが運営するSSLストアをご紹介いたします。

URL:https://www.ssl-store.jp/

SSLについてのおさらい

SSLを導入する前にもう一度SSLの概略についておさらいしましょう。

SSLには「ドメイン認証」「実在型認証」「EV認証」があります。

ドメイン認証は一番簡易的で安く導入することが出来る証明書です。

実在型は組織認証とも呼ばれ会社が実在する証明手続きを経たのちに発行される証明書です。

EV認証とは拡張型認証と呼ばれ実在認証よりさらに厳正な審査によって発行される証明書です。ブラウザには下記の図のように緑のマークが付きます。

SSLのEV認証を示す緑のマーク

金融機関など安全性に特に関心が高い業種において利用されています。

導入の理由

SSL導入の理由は下記の2点です。

  1. GoogleがSSL化されたWebサイトを優遇
  2. ブラウザに「保護されていない通信」マークが出るようになる

1,2共に「ドメイン認証」で対応出来ます。

安いSSL証明書

それでは本題の安いSSL認証を提供している会社の紹介です。

FUJISSL

URL:https://www.fujissl.jp/

年額:1,080円(税込)

名実ともに日本最安値のSSLです。申し込みはSSLストアか直接申し込み可能です。

 

COMODOコモドSSL

URL:https://comodo.jp/

年額:1,200円(税込)

2番目に安いSSLです。申し込みはSSLストアからとなります。

RapidSSL

URL:http://www.rapid-ssl.jp/

年額:1,620円(税込)

さくらサーバーなどにもSSLを提供しているラピッドSSLです。本家Webサイトには1,620円の記載がありませんので、SSLストアからお申し込みください。

まとめ

安いという基準でSSL提供会社をまとめております。エックスサーバーなどは無料で提供しておりますので新規でWebサイトを立ち上げるならエックスサーバーがお勧めです。

また、今現在の最安値が1,080円(税込)となっていますが、導入がさらに加速されると年額500円台も出てくるのではないかと思います。もう少しまってから決めるという手もあります。

認証が上手く行かなかった場合Webサイトにアクセス出来なくなる場合もありますのでSSL導入は慎重にご検討いただければと思います。