ネットショップ運送会社の選び方

運送会社の選び方株式会社みうらは「三浦商店」として2009年よりインターネットショップを運営しており用途に応じて運送会社を使い分けておりますので選び方の参考にしていただければと思います。

料金の安い順は下記の通りです。

  1. 西濃運輸・福山通運
  2. ゆうパック・佐川急便
  3. ヤマト運輸

大型品を安く運んでくれるのは西濃福通ですが、破損事故も多いので頑丈な園芸資材など壊れないものに適しています。
ゆうパック佐川はほぼ同じ料金体系ですが、一番高いのはヤマト運輸となります。※何故高いのかは後述の通り。

時間指定についてのランキングは下記の通りです。

  1. ヤマト運輸
  2. ゆうパック
  3. 佐川急便
  4. 西濃運輸・福山通運

運送会社トップ5の中でヤマト運輸だけが個人宅配専門の会社です。大きな違いは営業の数です。ゆうパック、佐川急便、西濃運輸、福山通運は岡山市に1営業所もしくは2営業所のみとなっているため午前中に配達に行き不在だった場合は翌日配送となります。ヤマト運輸は沢山の営業所がありドライバーの配達エリアが極端に狭いため他の運送会社では出来ない「当日再配達」が可能となります。※このことが運賃が高い理由です。時間厳守で選ぶならヤマト運輸をお勧めします。誕生日ケーキやイベントに使う商品などは厳格な時間指定を求められますのでその他の運送会社を使うとトラブルの元となります。

破損事故が少ない順はこちらです。

  1. ヤマト運輸・ゆうパック
  2. 佐川急便
  3. 福山通運
  4. 西濃運輸

ヤマト運輸とゆうパックは破損事故が非常に少なく、補償もしっかりしていますがその他は落下事故や乱暴に扱ったと思われる事故がけっこう頻繁にあります。西濃や福通は他社と比べ料金が圧倒的に安いという利点がありますがどうしても事故は多いようです。遅配事故も頻繁ですので急ぎではないような商品なら大丈夫ですが高額な物などはヤマトとゆうパックを使うべきだと思います。

運送会社ごとの特徴

ヤマト運輸
料金は高いが時間指定が厳守されておりプレゼント物や高額な物はヤマトがお勧めです。大型な荷物は得意ではないようです。

佐川急便
ヤマトに比べ料金は安いですが落下事故や時間指定はほぼ守られることがありません。荷物によっては外部委託会社へ委託しています。日用品など配達が遅れてもトラブルにならないものにお勧めです。

ゆうパック
料金は佐川並みですが時間指定がほぼ正確です。事故があったときの補償はゆうパックが一番対応が良いですので高額な物を運ぶには最適です。ヤマトと同じく下請を使わないという特徴もあります。

西濃運輸・福山通運
料金が安く、大型の商品も引き受けてくれることが特徴です。デメリットとして乱暴に扱われる・時間指定がなかなか守られない・北海道や東北などは他の運送会社より1日から2日余計に掛ります。

以上となりますが、これはあくまでも三浦商店での感想ですので鵜呑みにせず御自身でも情報の正確性をご検証ください。

コメントを残す